岡山県倉敷市の総合建設業

お問い合わせはこちらから

NEXT 100

100年目は、君と一緒につくりたい

80周年を過ぎ、和田組はいよいよ100年目を見すえた組織づくりに乗り出しました。
水島の、そして日本の未来のために。ものづくりの好きな、あなたのチカラが必要です。
長い時間をかけて築いた信頼を守り、新しい一歩を踏み出すための仲間を歓迎します。

GREETING

採用担当者挨拶

働くことは生きること。
やりがいに貪欲な方を求めています。

2019年に新卒採用を再開して以来、弊社では若い力が定着しつつあります。

新しい世代に対する社内の理解を深めたことや、先輩社員の尽力のおかげで、離職者を出すことなく丸一年を迎えることができました。

一方、弊社もまた長く続いた不況の影響で、現場で先頭に立つ中間世代が不足しています。

80年以上をかけて築いたお客さまからの信頼に今後も応えていくためには、即戦力として現場を支え、新しい世代に確かな技術を伝えていく人材の確保が急務です。

30代から40代、そして50代の熟練した技術と、仕事に対する心構えを兼ね備えた方を仲間に迎えたい。

これは経営陣だけでなく、これまで弊社を支えてくれたシニア層、そして着実なスキルアップを目指す若手全員の希望です。

生きること、働くことの意義について考え、やりがいのある仕事を求める方へ。

これからの水島と日本の建設業を支えていく仲間として、ぜひ私たちとともに働きませんか?ものづくりの喜びを分かち合える日を、心から楽しみにしています。

業務部 人材開発育成担当 石居 祐二

業務部 人材開発育成担当 石居 祐二

和田組のここが違う!

Differentiation

Point 01

仕事を任せてもらえる

大手ゼネコンなどとは違い、和田組は規模の小さな建設会社です。ひと通りの流れを覚えた後は、現場では監督一人ひとりに大きな裁量が与えられ、お客さまとの交渉から完工までをお任せします。「自分が」手がけることへのやりがいと、日々の達成感がダイレクトに感じられる職場です。今の仕事に物足りなさを感じているならぜひ、和田組をご検討ください。

Point 02

気力を充実させて仕事に向き合える

和田組が手がける工事は、会社から現場まで車で30分以内の場所がほとんど。忙しい現場は、別の現場が終わった社員がサポートしています。社員が協力して会社全体の業務を効率的に進めるため、残業や休日出勤はゼロに近く、転勤や出張もありません。家族やプライベートの時間を充実させ、翌日の仕事にも前向きに取り組めます。

Point 03

将来を見すえた組織設計

新卒採用に際しては、既存社員の負担を減らし、有効な育成を進めるため、社内の意識改革を。事業を存続させるためには、中間層の採用を。和田組では将来の会社像を明確にし、着実な組織設計を行っています。採用と人材育成をバランスよく行い、特定の社員や世代に大きな負荷がかからない組織づくりをしています。

SERVICE

事業内容

建築部門

Architecture

建築における企画・工事・アフターケアまでを含む、トータルな施工管理を行っています。

土木部門

Civil Engineering

道路新設工事、ダム関連工事、港湾工事、下水道工事など、水島を支えるインフラの施工とメンテナンスを手がけています。

修繕部門

Repairing

水回り・外壁・屋根・外構・居室など、住まいに関わる様々なリフォーム工事や、工場・倉庫・事務所・敷地内の整備など、大小様々な規模の修繕工事を手がけています。

DATA

数字で見る和田組の特徴

年間休日

113

土日は基本的にお休みで、休日出勤した場合は代休取得!しっかりと休むのが和田組流です。(2018年度実績)

現場までの距離

30

現場は水島周辺のみ。会社から現場は、遠くても車で30分程度です。移動にかかる負担を減らし、勤務時間を厳守します。

社員定着率

97.4%

働きやすい環境とやりがいのある仕事が整っており、落ちついた職場で着実なスキルアップが望めます。(2010年〜2020年)

お昼ごはん代

300

会社が半額負担します。なのでコンビニよりも健康的でお値打ちです。

出張・転勤ゼロ

0%

社員への負担が大きな転勤や、遠方への出張はありません。社員の多くが、長く慣れ親しんだ地域で生活しています。(2020年3月現在)

お付き合い

80

昔からお付き合いがあるお客様も多く、創業以来80年来のお客様も多くいますので売上も安定しています。

INTERVIEW

先輩社員の声

01

尾﨑 良裕

尾﨑 良裕 Ozaki Yoshihiro

[ 建築部 / 2005年入社 ]

Q.

自己紹介をお願いします。

A.

大学の建築学科で学び、卒業後、和田組に入社しました。現在は水島にある企業の、事務所を新築する現場監督をしています。

Q.

具体的な仕事内容を教えてください。

A.

施工業者の選定、基礎工事、職人への指示、工事の進行確認、安全管理など、現場に関するあらゆることです。

Q.

どんなことを重視していますか?

A.

お客さまは費用を抑えて最良のものを求められるので、無駄を省いてバランスを考えることですね。初めて会った職人さんなどに指示を出すことも多いので、柔軟な考え方でコミュニケーションを取ることも大切です。

Q.

仕事はどのように覚えましたか?

A.

現場で学び、仕事の流れを身につけました。始めた頃は、段取りが悪くて職人さんに怒られることもありましたが、経験豊富なベテラン社員が多いので、アドバイスももらえます。

Q.

どんなところにやりがいを感じますか?

A.

設計図が実物に仕上がっていく工程に、最初から最後まで携わることができるところに達成感を感じています。

Q.

目標を教えてください。

A.

技術者としての経験値を高めて、お客さまに喜んでもらえる建物を一つでも多くつくっていきたいですね。

02

高橋 仁

高橋 仁 Takahashi Jin

[ 土木部 / 2016年入社 ]

Q.

自己紹介をお願いします。

A.

社長の人柄と、会社の雰囲気に魅かれて和田組に入社しました。現在は下水道工事の現場監督をしています。

Q.

具体的な仕事内容を教えてください。

A.

護岸工事、耐震工事、造成など幅広く、下請け業者の監督、工事の進行や安全の管理などを担当します。

Q.

仕事はどのように覚えましたか?

A.

建築の専門学校などには行っていないのですが、興味があったので建設、特に土木に関連する企業に勤め、専門的な知識は現場で覚えてきました。現場監督の仕事は一人で行いますが、上司に相談できるので心強いです。

Q.

どんなことを重視していますか?

A.

思ったことや指示を正しく伝えることですね。現場では職人さんたちの話をしっかりと聞き、コミュニケーションを深め、確実な意思疎通を心がけています。

Q.

和田組の魅力はどんなところですか?

A.

よい雰囲気の職場で、個性をいかしながらのびのびと仕事ができるところでしょうか。資格取得の支援もあり、スキルアップにも取り組みやすいですよ。

Q.

これから応募される方に、メッセージをお願いします。

A.

私は現場で泥んこになっていろいろなことを覚え、経験を積んできました。興味を持っている方はせひ一緒にがんばりましょう!

WANTED

求める人物像

仕事に誠実に向き合える人

お客さまの言葉に真摯に耳を傾け、必要な知識や技術を身につけることができる方。

前向きにチャレンジできる人

目標を持ち、現場での仕事や学びを通して前向きにスキルアップできる方。

良好な人間関係を築ける明るい人

お客さまや職人さん、先輩や上司とスムーズなコミュニケーションを取れる方。

FLOW

採用までの流れ

01

応募

ホームページ・電話・メール、いずれかでご連絡ください。会社訪問の日程を調整させていただきます。

02

会社訪問

弊社についてご説明し、採用担当者とお話しいただきます。質問があれば、お気軽におたずねください。

03

一次面接

社長及び役員との面接を行います。双方の合意が得られた場合、二次面接に進みます。

04

二次面接

条件についての話し合いを行います。双方の合意が得られた場合、採用決定となります。

DESCRIPTION

募集要項

募集職種 建築・土木 施工管理・設計
雇用形態 正社員
応募資格 年齢不問
高卒以上
普通自動免許
建築施工管理の経験(建築工事現場の管理や見積り作成など)
※建築士、土木施工管理技士、建築施工管理技士の資格取得者は優遇します。
仕事内容 河川・道路・下水・橋脚などの土木工事・建築物の設計見積り・積算などをメインに行います。また施工中の工程・安全管理なども行います。
給与 月給 225,000円~400,000円
※経験や資格を考慮の上、決定します。
※試用期間(6カ月)あり。試用期間中の給与・待遇に変動はありません。
待遇・福利厚生 昇給年1回、賞与年2回(昇給・賞与は業績による)、各種社会保険完備、通勤手当(上限なし)、役職手当、資格手当、残業手当、家族手当、マイカー通勤可、厚生年金基金、退職金制度、資格取得支援制度
勤務時間 8:00~17:00(休憩60分)
休日・休暇 週休2日制(日曜日・祝日、第2・第3・第4土曜日)
年末年始、GW、夏季休暇、年次有給休暇
※年間休日111日
勤務地 本社/倉敷市水島千鳥1-1
TOP > 採用情報 > 中途採用

CONTACT

お問い合わせ